読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chatting Kitchen

さまようOL生活

お鍋あれこれ

昔ホームセンターで購入したキッチン用品が、まだまだ並ぶ私のキッチンですが、煮込み料理でも頼れるような、ちょっといい鍋を買ってみたいな!と思い、お鍋選びが始まりました。

  

見た目もかわいいル・クルーゼ

圧力鍋といえばビタクラフト?

シンプルなデザインが素敵なクリステル?

それともGeoかしら?

WWFもきれい!

それともそれとも・・・銅ってのも評判良さそうね

 

どれもほしい!!

でも高い!!

 

そうして、めくるめく鍋選びの思考がはじまりました。

 

 条件の整理

 

 私が鍋に求めることを整理してみました。

 

  • おいしい煮込み料理が出来ること
  • 好きなデザインであること
  • 値段が3万以内であること

 

まず頭に浮かんだものはこの3つ。

 ここで候補に挙がったのが、ストゥブ。

 

ストゥブの魅力は、もちろんおいしいと太鼓判がおされている鋳物ホーロー鍋に、あとはかわいらしさ。ル・クルーゼとも迷いますが、デザインがこちらの方が好き♪中が黒だなんて、シックでいいじゃない。ブフ・ブルギニオンなんて作っちゃったりしたいもの!!

 

そのままオーブンにも入れられるし!

 

でもストゥブの小さい鍋を持ってみましたが、

 

こ、これは重い・・・

買ったのが良くても果たして使うのか?

 

次に鍋を使う上で、弊害になりそうなものを考えてみました。

 

  • 重いこと

 

色々考えましたが、結局「重い」というだけで、きっと使用回数は減るかなと思いました。料理をすれば、本体だけではなく、水やらにんじんやらでもっと重くなるんです。しかも片付ける場所といったら、きっとコンロ・シンクの下になるので、毎回しゃがんで立ち上がって・・・ができるのかしら?

そもそも、今ほしいのは、一つめのちゃんとしたレギュラー鍋なんです。もうちょっと使いやすさを念頭に置いた方がいいかもな・・・。

 

そうして泣く泣くストゥブは諦めました。

 

鋳物ホーロー鍋よりも軽く、機能性もあるステンレス製にしようと決めました。クリステルやジオプロダクトやビタクラフトやWWFや・・・もうそういう評判のいいお鍋はきっと、どれでもおいしいはず。ここはデザインで考えよう!ということで好きだったのはクリステルとジオプロダクト。

クリステルの魅力は、そのシンプルなステンレス鍋のデザインとその高機能さ。もちろん無水料理も可能。冷蔵庫に入れてもかさばらなさそうなことが魅力でした。ジオプロダクトは取っ手がクリステルよりも大きいので、省スペースにはならなさそうだけど、値段がクリステルよりも可愛い◎。

 

クリステル、ジオプロダクト、クリステル、ジオプロダクト、クリステル・・・

と花びら一枚一枚もぎりきる夢見る少女のように、考えていました。 

 

お気に入りのキッチン用品屋さんへ

 

地元に、お気に入りのキッチン用品屋さんがあります。キッチンのオーダーも出来る老舗です。ここにあるものであれば大丈夫!いまでは大体のキッチン用品はここで揃えるようにしています。

 

お鍋を求めるべく、お店へ足を入れてみましたが、クリステルが、、、ない。クリステルとジオを比べたかったけど、クリステルが置かれていない・・・。

きっと、百貨店行ったらあるんでしょうけど、出不精なものですからここで揃えられるジオにしようかと思うようになりました。

 

でも、やっぱり、重いんですよね。

ステンレスでも。

7層構造だそうです。

 

色々、インターネットで調べて自分なりに考えてみましたが、

店頭で手にとってみて、やっぱり「重い」とおもった直感を信じて、同じ宮崎製作所が出している、軽い「オブジェ」シリーズのお鍋にしました(結局・・・)。

 オブジェ ソースポット 18cm OJ-5

オブジェ ソースポット 18cm OJ-5


3層構造だそうで、

お値段もジオプロダクトの2分の1。

使いやすさにこだわった逸品だそうです☆

 

デザインはそんなに可愛くないけど、

両手のホールドする部分は、がっしりとした黒いプラスチックで、持ちやすい。

軽いし小さめだし使いやすい。

それでいて十分おいしいお料理ができる。

 

あんだけ調べておいて、という気持ちがしなくはないですが、

とても納得のお鍋選びができました♪

 

そしてそして、チキンストックもとれるような深型両手鍋を探した結果、富士ホーローのsolidシリーズをチョイス。(画像の色ちがいでレッドを購入です)可愛くて軽くて◎♪