読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chatting Kitchen

さまようOL生活

イタリアン落合シェフのリゾットの”もと”

この「もと」さえあれば・・・いつでも簡単に美味しいリゾットが出来そうです!

 

リゾット

 

f:id:chaipon:20151107235412j:plain

いつもお世話になっている落合務シェフの「イタリア料理の基本講座 定番料理をもっとみがこう」から、リゾットをチョイス。

この本は、本当にすごい。

初心者の私ですが、ちょっとした小ワザが少しずつ蓄積しているような・・・そんな快感すら覚えます。

 

米をオーブンで・・・

 

準備するもの:オリーブオイル、バター、玉ねぎ、生米、水、ステンレス製の鍋、平たくて大きい入れ物(トレーなど)

※注意:鍋はオーブンに入るものの中で一番大きいものが良さそう。米の量は、鍋の半分くらいがちょうどいいと思います。

 

おかゆもそうすると美味しいと聞きますが、リゾットも生米から作ります。

バターとオリーブオイルをほぼ同量ずつ鍋に入れ、玉ねぎを加えて熱します。

そのあと生米1Kgを一気に入れます!万遍なく油が米にいきわたったら、鍋に米の上約1cm程度まで水を加えます。

※量に注意!!一食あたり使用するのはリゾットの「もと」は70g。少なくとも15食程度になります。鍋を振り揺らして油を行き渡せますが、1Kgの米が入った私の鍋は、揺らせばこぼれ落ちてしまうほどに目一杯になっていました。次回は、米500gくらいにしようと反省。

 

 180℃のオーブンで約7分間オーブンで熱します。米の上の水がなくなったらオーブンから出し、トレーに出してすぐさま冷やす!

 

これで完成です。

 

あとは、数分煮るだけでおいしいリゾット完成

 

 鍋にリゾットのもとと、それよりもちょっと多めの水を加え、全体的にトロトロとしつつ芯が少々残っている状態になったら、具材を加えて終了。

「もと」さえあればあとは簡単!!

たまにまとめて作って冷凍しておくと重宝しそうです!