読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chatting Kitchen

さまようOL生活

落合務シェフの万能プッタネスカ

イタリアン

落合務シェフのプッタネスカ

 「イタリア料理の基本講座 ~定番料理をもっとみがこう~」より

 

アンチョビとにんにくとオリーブとトマト
 
どう転んでも美味しい材料を組合せたプッタネスカはやっぱり美味しかったです。パスタだけではなく、お肉とも相性バツグンでした。
 

プッタネスカの思い出

 
新人ホヤホヤの頃、都内の独身寮に住んでいました。驚くほど安い家賃は、出費が重なる新人の頃には嬉しかったものです。トイレ、洗面所、お風呂は共同でしたが、朝食、夕食を申し込むことが出来、食事の心配がないのはとても気楽でした。夜中の誰もいない大浴場で、一人湯に温まる贅沢さは今でも忘れません。
 
ただ、食事は、少なかった。安かったけど、少なかった。
たまにがつんと食べたくなりました。
 
最寄の駅の近くには、中華料理屋とこれまた雰囲気の良い洋食屋がありました。
この2件には、同期の寮生とウキウキしながら行ったものです。
そのうち夫婦2人で切り盛りしていた洋食屋さんで初めて食べたのが「プッタネスカ」。響きが気に入り注文したら、こりゃまた美味しくてびっくり。
 
・・・思えば、新人には新人なりの苦労があるんでしょうね。
その年初めてぎっくり腰になりましたもの。
 

意外に簡単に作れました。

 
フライパンに多めのオリーブオイル入れ、潰したにんにくを弱火で揚げます。ジュワジュワ、パチパチと心地いい音と、にんにくの芳しい香り。にんにくが見た目にも香ばしくなったところで、切ったアンチョビと黒オリーブを加え、すぐさまホールトマトを加えます。私はオリーブが大好物なものですから、たくさん入れます。アンチョビとオリーブの塩気、トマトの酸味で味も十分。物足りなかったら塩をちょこっと加えます。しばらく煮込んでプッタネスカのソースが完成。
 
パスタにからめたり 
肉にからめたり ※「ピッツァイオーラ」という料理として載ってました。
 
簡単なのに美味しい。
さすがプッタネスカ!!