読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chatting Kitchen

さまようOL生活

こんなにも美味しい炒飯があるとは・・・烏魚子炒飯

中華

からすみ炒飯(烏魚子炒飯)

からすみを食べることができるようになったなんて、酒が好きになった証拠のような気がします。だがしかし、からすみとはいやはやこんなにもエクスペンシブ。

手のかかるおいしいものは、高い。値段とはやはり正直なものです。

 

からすみにいくら・・・と贅を極めたこの炒飯。

今まで食べた炒飯の中で、ダントツで美味しいです。

こんなに美味しい炒飯をいただくことができるなんて、私って罪ね。

材料を買うときの心の迷いを取り除けば、

至って簡単に作ることができます。

 

まずは、多めのサラダ油をフライパンに引き、熱します。

サラダオイルにからすみの味を持たせるために、ほんの一瞬からすみを揚げます。

黄金色になったオイルをフライパンに再度ひき、ねぎを炒めます。

溶いた生卵をフライパンに注ぎ、気泡がプクプクと出てきている状態になったら、ご飯を入れかき混ぜます。

卵が全体にいきわたったところで、刻んだレタスを入れます。

具材をフライパンの外側に寄せ、フライパンの真ん中からフライパンの肌が見える状態にします。

中に醤油を入れ、ひとまぜします。火を消した後でも十分だと思います

さいごにいくらをのせて、完成!!

  

最後にイクラを乗せるのがミソ。

 

ご飯に溶け込んだからすみの濃厚な香りと、

いくらのプチプチとした食感とそのあと広がる海の鮮やかな香り。

 

もう、ほんとうに、美味しい。