読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chatting Kitchen

さまようOL生活

ニューイングランド・フィッシュチャウダー ホルトハウス式シチューに挑戦

ニューイングランド・フィッシュチャウダー

 

ホルトハウス房子「西洋料理」(文化出版社)から

 
 急に寒くなってきて、からだがほっこりと暖まるシチューが美味しい季節です。
ほのかなクリーム色のスープと、ほくほくとし
たじゃがいもそして、たらと豚肉。ニューイングランド・フィッシュチャウダーにチャレンジしました。
 
 
★11月26日
  • 21:30 - 21:40
肉屋さんで買った豚バラ肉を塩につける。ジップロックに入れて重しをのせる。
※レシピでは「豚肉」との指定のみ。
 
★11月28日
  • 午前中
魚屋さんでタラを購入。スーパーにて野菜等々購入。
 
  • 17:30 - 17:50
フィッシュストックの前準備。セロリ、にんじん、たまねぎを切ります。
 
  • 17:50 - 18:20
フィッシュストックの材料を煮込んでいる間に、玉ねぎとじゃがいもを切ります。
 
  • 18:20 - 19:10
湯通しした塩豚とたまねぎを炒め、玉ねぎがしんなりしてきた頃に、フィッシュストックやハーブを加えて煮込みます。ストック作りの際に鍋に入れ忘れていたたらの身も一緒に煮込みます。残りのじゃがいもを切ったり、あくを取ったり、白ワインを飲みながら過ごします。
 
  • 19:10 - 19:30
じゃがいもを加えて柔らかくなった頃、ミルクを加え少し煮込みます。待っている間にサワークリームをクネクネと混ぜ、柔らかくします。
 
最後は、シチューにサワークリームとパセリを乗せて完成。
 
所要時間、約2時間。
 
塩豚の塩が濃すぎて、ちょっとしょっぱいシチューになりました。旨味も十分、とても美味しくいただきました。
 
 
こんな美味しいシチューをたまに作ってあげるから、誰か嫁にもらってくれないかな。
合コンはなんだか照れ臭い年になっちゃったし、誰か天から降ってきてくれないかな。全力で受け止めるのに…なんてね。