Chatting Kitchen

さまようOL生活

【2/50】ベターホームのレシピでつくったビーフシチュー

お仕事を休みました。 午後は最寄の駅の近くで買い物をし、午後は家の中で過ごしました。 夏の晴れた日の午後、外はうだるような暑さですが、太陽の光が入る冷房の効いた部屋で、ひんやりと冷えたソファーに寝転びながら、午後のロードショーを見ました。 ==…

元気百倍☆赤紫蘇のシロップ

赤紫蘇が出回る季節に、ひと手間かけてつくる赤紫蘇シロップ。よく冷えた炭酸水で割れば、またとない爽快感あるドリンクに仕上がります。 袋詰めされている赤紫蘇のうち、茎や傷んだ葉を取り除いたあと水洗いします。もともとが黒っぽいので、痛んでるんだか…

辰巳芳子さんレシピ~初夏の煮梅~

【2/110】 春先に体調を崩し、病院や自宅で療養する日々が続いたあと、ようやく回復して外に出てみると、いつの間にか春が過ぎ去って夏の気配がしたとき、ひとつの季節を失ったことへの喪失感が心に残りました。 振り返ってみれば、大人になってようやく、季…

全部作ってみたい料理本ベストスリー

本屋の中で、今一番好きなコーナーは料理本のコーナーです。時短もの、 専門料理もの、 家庭料理もの… いろいろ目移りしてしまいます。そして次々と増える料理本たち。どれも美味しそう。 写真もきれい。 こんな料理の並ぶ家庭なんてどんなに素敵だろう。…と…

お鍋あれこれ

昔ホームセンターで購入したキッチン用品が、まだまだ並ぶ私のキッチンですが、煮込み料理でも頼れるような、ちょっといい鍋を買ってみたいな!と思い、お鍋選びが始まりました。 見た目もかわいいル・クルーゼ? 圧力鍋といえばビタクラフト? シンプルなデ…

絶品カフェラテを作る相棒

一杯のカフェラテをおいしくいただく。とっても贅沢な時間です。カフェラテを作るために、我が家のキッチンで大活躍しているのが、マキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)。これはなんと、豆を入れたあと火にかけて待つだけで、香り深くまろやかな味わい…

イタリアン落合シェフのリゾットの”もと”

この「もと」さえあれば・・・いつでも簡単に美味しいリゾットが出来そうです! リゾット いつもお世話になっている落合務シェフの「イタリア料理の基本講座 定番料理をもっとみがこう」から、リゾットをチョイス。 この本は、本当にすごい。 初心者の私です…

特別な日のディナーにローストチキン

なんでもない日の特別なディナーにも。 ローストチキン ル・コルドン・ブルー「フランス料理 基本の基本」のレシピから 食卓に並べたときのスペシャル感で、ローストチキンを上回る料理はない。 一番大変だったのは、慣れない鶏の下処理。骨が思ったように切れ…

落合務シェフの万能プッタネスカ

落合務シェフのプッタネスカ 「イタリア料理の基本講座 ~定番料理をもっとみがこう~」より アンチョビとにんにくとオリーブとトマト どう転んでも美味しい材料を組合せたプッタネスカはやっぱり美味しかったです。パスタだけではなく、お肉とも相性バツグ…

ウー・ウェンさんの麻婆豆腐

麻婆豆腐 ウー・ウェンさんの「大好きな炒めもの」から。 大好きな炒めもの 作者: ウー・ウェン 出版社/メーカー: 高橋書店 発売日: 2002/12/20 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (32件) を見る この本は、とにかく材料の種…

こんなにも美味しい炒飯があるとは・・・烏魚子炒飯

からすみ炒飯(烏魚子炒飯) からすみを食べることができるようになったなんて、酒が好きになった証拠のような気がします。だがしかし、からすみとはいやはやこんなにもエクスペンシブ。 手のかかるおいしいものは、高い。値段とはやはり正直なものです。 か…

「丹念に素材と向き合う」はずだった、かぶら炊き

ホルトハウス房子「日本のごはん、私のごはん」から 「丸梅さんから聞いたこと」かぶら炊き かぶを一ついただくために、こんなにも手間暇をかけるなんて。 かつおのだし汁で少々煮込み、1日そのままにして味をしみこませ、最後に花がつおのだし汁でまた煮込…

ニューイングランド・フィッシュチャウダー ホルトハウス式シチューに挑戦

ニューイングランド・フィッシュチャウダー ホルトハウス房子「西洋料理」(文化出版社)から 急に寒くなってきて、からだがほっこりと暖まるシチューが美味しい季節です。 ほのかなクリーム色のスープと、ほくほくとし たじゃがいもそして、たらと豚肉。ニュー…

ボルシチで暖まる秋 ホルトハウス式レシピで作るウクライナ伝統料理ボルシチ

ホルトハウス房子著「西洋料理」 「11月のごちそう」から、ボルシチを。 ボルシチとは、ウクライナの伝統的な料理で、深紅の色をした煮込み料理のこと。

ホルトハウス房子のレシピ集

母娘二代で、心底信頼しているレシピは、 ホルトハウス房子さんのレシピです。食卓のみならず、人生すら豊かになれそうなレシピと言葉の数々。レシピは重厚かつ温和的な、正統派。手間と予算に糸目をつけず、 丁寧に料理と向き合いたい日に重宝します。

青いリボン

しとしと雨の中、コルドンブルー東京校のカフェに行ってきました。道すがらの小道にも6畳ほどの店舗がならび、それぞれ個性的な品揃えで、代官山の心意気を感じるようです。シャンデリアやジャガード織りのカーテンがかかるきらびやかな婦人服屋、白を貴重…

ロールキャベツ~窪田シェフレシピ~

「天皇陛下が愛した洋のレシピ」の中から、最初に選んだのは、ロールキャベツ。トマトソースを使わない、シンプルなレシピです。いつも思うけれど、肉をキャベツで包むとき、 キャベツの外側の葉を使っていればヨイヨイうまくいくけれど、段々と葉が小さく、…

イタリアンは落合務シェフの料理本で・・・

ホームパーティが好きです。ずらりと並んだ料理を、手土産の酒片手に、仲間たちとわいわいつつくのが大好き。欲張りな私は、その楽しさに加えて、料理の豪快さ、おいしさで皆をびっくりさせたいんです。 イタリアンの料理本で評価の高い落合シェフのものを2…

駅ナカで出逢ったフレンチの先生

本屋をぷらぷらとさまようのが好きです。 特に、語学エリアと料理エリアは、心浮き立ちます。 語学をマスターした自分、 料理をマスターした自分を 想像することが楽しいのでしょう。 一番の憧れの姿なのかもしれません。会社帰りの乗換駅にある、小さな本屋…